« リフレ復習会&ランチ~♪ | トップページ | う~ん・・・なんか波長がヘンだ。 »

最近買ったヒーリング系CD

ここのところ、音楽というとフリージャズの話題ばかりでしたので、そろそろヒーリング系に話を戻してみます。

以前にもご紹介 したDeuter(デューター)。
今回は“Koyasan:Reiki Sound Healing”というのを購入。
尺八や琴なども入っていて、タイトルのイメージどおり、“和”な音作りになっていました。
あ、でも、二胡とかも入っているので、和というか東洋っぽい雰囲気なのかな。

個人的には、前回購入した“Reiki(または霊気): Hands of Light”の方が好きだなぁ。

それから、日本のアマゾンでは扱っていないMichael Benghiat (←なんて読むのか分からない、、)。
私が最初に買ったのは“Doors of Perception-at Peace”というタイトルのCDで、これはエサレン・ボディワークの鎌田麻莉さんから教えてもらいました。そのとき同時に、同名のエッセイがあるということも教わりましたが、さすがエサレン、内容は完璧にニューエイジですね。

で、CDの方なんですが、このMichael Benghiat の“Water Spirit”というのがトリートメントにはお薦めです。
じつは、いまレイキを習いに行っている先生のお宅でよくかかっていたので、教えてもらいました。
それで私は、初めてアメリカのアマゾンを利用することになったわけですが、国内で手に入るものでも輸入盤の場合、アメリカのアマゾンの方が安く買えたりするので、それ以来よく利用するようになりました。

« リフレ復習会&ランチ~♪ | トップページ | う~ん・・・なんか波長がヘンだ。 »

セラピー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

うさぎねこさん、こんばんは。
“Doors of Perception-at Peace”のエッセイ…
読んでみたい気しますね…。(^.^=

そういえば、
彼がうさぎねこさんの以前のブログが終わってしまった事、残念がっていました。お引っ越しした事を話したんですけど。。。うさぎねこさんの、ひょうひょうとした文章が小気味良い…。と言ってました。(^▽^)

★tipiさん、こんにちは。^^
エッセイは、『知覚の扉』(オルダス・ハクスリー著/平凡社ライブラリ)といいますが、ドアーズというバンド名は、このタイトルから取ったのだそうですね。tipiさんにはぴったり(?)な本かもしれません。
ブログの件は、あらためてよろしくお伝えくださいませ。m(_ _)m

こんばんは。
ドアーズのジムモリスンがグループ名を決めたんです。
そうそう!「知覚の扉」だと。
ジムが大好きで(勝手に呼び捨て。笑)
いろいろ解説を調べたのを思い出しました。

読んでみたくなりました。よけい。(^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リフレ復習会&ランチ~♪ | トップページ | う~ん・・・なんか波長がヘンだ。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト