« 2月25日の朝 | トップページ | 池袋シンクロニシティ »

ガムランのコンサート&川跡探検

20070224 はあっ・・・いろんなことが少しずつ片付いてきました。
4月にリフレの試験を受ける生徒さんのレポート添削が終わり、確定申告の書類もあらかた仕上がり、あとは、書類をいつ提出するか、それから区の健康診断にいつ行くか、です。
なにせ今月は、日曜日はすでに全部埋まっているし、平日は仕事が入ってるし、残る土曜日も半分は埋まっています。月末には母がポリープの手術をするので数日間入院することになっているし・・・なんだか息がつけない今年の3月です。。

さて、先週末の話の続き。
昨年秋と同じ方からお誘いを受け、ジャワガムランのコンサートに行ってきました。

20070224_2 ジャワガムランは、やっぱりよいわ~。。
バリガムランみたいに賑やかではぜんぜんないんだけど、さすが宮廷音楽だけあって、典雅な調べというのかな、ゆったりした大地のようなリズムです。
前回も今回も、社会人講座の発表会ということでしたが、う~ん・・・私も習いに行きたい!!とかなり本気で思った3時間でした。

さて、コンサートの前後には川跡探検もカップリングさせたので、密度の濃い1日となりました。

今回は、水窪川と弦巻川という、豊島区~文京区を流れていた2つの川。いずれも最後は神田川に合流します。

20070224_1 出発点は、都電荒川線の東池袋4丁目駅。そこからまずは水窪川を下りました。

当初の予定としては、どちらの川も神田川との合流点を確認するつもりでしたが、時間の関係で途中ちょびっとショートカットして、水窪川の途中から弦巻川の途中へと入りました。

細いくね道が延々と続き、起伏がかなりあるせいか階段も多く、それから井戸もたくさんありました。どれもきちんと水の出る井戸です。

そんなこんなで前半2時間半ほど歩き、ガムランのあとさらに歩いて、けっきょく池袋から新宿まで歩き通してしまいました。
・・・我ながら呆れますが、マラソンのランナーズ・ハイと一緒で、歩き続けているとウォーキング・ハイという状態になって、疲れを感じなくなるんです。
で、夕方あたりから余計にエンジンがかかり、止まらなくなってしまうということがよくあるんですよ。ははっ。。A^^;

でも今回、その後の数日間は筋肉痛でした。。(^^ゞ

« 2月25日の朝 | トップページ | 池袋シンクロニシティ »

散歩・街歩き」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

さっそくトラックバックいただきました。

「世田谷を見尽くした」というわけではないけど、他のところもいろいろと見てみたくなりますね。それにしても、東京は比較的どこに行ってもこういう暗渠があって、それだけ水にあふれてたんだな、って思いますね。

ガムランもとても気持ちよかったです。気持ちよくて違う世界に飛んでいきましたが。不思議と、踊りが入ると飛びます。視覚的なものにも何か影響があるんでしょうか。でも、いつも言ってますが、「意識が飛ぶ」のは気持ちの良い音楽であることで、決して悪いことじゃないと思うんですよね。

★まさぼうさん
トラックバックありがとうございます。
一時的に解除したら、早くも迷惑トラバをされてしまいました。。(もちろん即刻削除ですが)

最近、何気なく永井荷風の随筆をめくっていたら、川の名前がたくさん出てきました。運河や用水路を含めると、東京はほんとに水の都だったんだな、って思います。

「意識が飛ぶ」―私は初めて行った「第九」がそうでした。うん、あのときは私もやっぱり「気持ちよかった」です。(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月25日の朝 | トップページ | 池袋シンクロニシティ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト