« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019/09/19

「変化すること」に抵抗のあるあなたへ

各エッセンスのプロフィールを書いていくシリーズ、第4弾。
その日そのときに思いついた1本を、アットランダムにつづっていきます。

Spiraea今回は Spiraea スパイリア。

シモツケ属…有名なのはユキヤナギとコデマリでしょうか。小さな小さな花がたくさん集まって咲きます。

前回ご紹介したワイルド ルバーブと同じく、アラスカンエッセンスの中の1本です。
サポートされていないと感じる人や、「変化すること」に抵抗のある人に。

変化することに抵抗があるということは、柔軟な生き方ができず物事が行き詰まりがちになるということ。
そして、変化を恐れるのは、サポートが来ることを受け入れていないから。

このエッセンスは、「サポート」を無条件に受け入れることが自然にできるよう助けてくれます。また、「意識」が拡大し、人が成長していくことについての抵抗感を外す手助けをしてくれます。
(参考:ネイチャーワールドさんより)

職場でさんざんプロテクション系のエッセンスを使って自分を保護してきましたが、ここ1か月ぐらいでしょうか、ちょっと方向性を変えてみています。

続きを読む "「変化すること」に抵抗のあるあなたへ" »

2019/09/08

Wild Rhubarb(ワイルド ルバーブ)

各エッセンスのプロフィールを書いていくシリーズ、第3弾。
その日そのときに思いついた1本を、アットランダムにつづっていきます。

20190908_wild_rhubarbWild Rhubarb(ワイルド ルバーブ)
アラスカンエッセンスの中の1本です。

アラスカンのフラワーエッセンスは、厳しい自然環境の中で育った植物から作られるエッセンスなので、とてもパワフルです。
アラスカンにはほかに、ジェム・エリクサー(鉱物から作られたエッセンス)や環境エッセンスなどもありますが、アラスカという土地の特徴を受け、いずれも浄化力が高く、変容を力強くサポートしてくれるラインナップとなっています。

さて、こちらのワイルド ルバーブの特徴は、「ハートと頭をつなぐ」です。ネイチャーワールドさんの資料によると、

頭でのみ考え、コミュニケーションをするタイプの人に。頭がハートとつながるということは、他の人の立場でものがわかり、柔軟な見方ができるようになり、人間関係が好転するということにつながります。

とのことですが、これはじっさい大きな役割を果たしてくれました。

私の場合、大の苦手としている自分の肉親とのコミュニケーションにおいて、まず私自身が素直になれ、冷静に自分の本音を見つめることができましたし、それと同時に相手の大変さなどもよく見えるようになったため、相手の立場を尊重しつつ自分の意志を伝えることもでき、そこで腹を割った対話ができました。
その結果、方向性が一致して、協力して進められるようになったのですから、素晴らしい展開でした✨

続きを読む "Wild Rhubarb(ワイルド ルバーブ)" »

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »