« 神代植物公園に行ってきました♡ | トップページ | プラクティショナー プロフィール #2 »

2018/04/28

プラクティショナー・プロフィール #1

170_1セラピストという呼び方があまり好きではないので、プラクティショナー(practitioner: 実践する人、施術者)という名称を用いていますが…一般的には分かりづらいですよね。

かといって、カウンセラーというとちょっと硬い上にニュアンスがちがうし、セッションギバー?なんてのも落ち着かないし、うーん…。
アロマセラピストやリフレクソロジストという呼称は、世間的にもかなり周知されているし、自分でも定着感があったんですけどねぇ。。

ということで、いまは便宜上、「プラクティショナー」という呼称を用いています。

さて、今日は私がこれまでしてきたことについて書きたいと思います。が、一筋縄ではいかない人生だったため、とても一回で語りつくすのは無理なので、とりあえずはポイントの部分だけざざっと並べてみます。

********************

大学在学中より、家庭教師や塾講師をしていました。大学は2年で中退してしまいましたが、縁あって塾講師の仕事はブランクをはさみつつ20数年続けました。
大好きな仕事で、自分では天職とさえ思っていたにもかかわらず、バブルがはじけたときにリストラの憂き目に遭い、そこで初めて転職ということを考えました。
1998年よりアロマセラピーやソフトカイロプラクティックなどの勉強を始め、その後、リフレクソロジー、ボディトリートメントなども習得しつつ、しばらくは2足のわらじ生活。2003年にセラピーのお仕事に完全移行しました。
※塾講師とセラピストの共通点については、また後日。

アロマセラピーとリフレクソロジーのサロンを主宰。スクールも併設し、後半はレイキやルーンリーディングなども取り入れていたのですが、2008年秋より長期充電期間に入り、人生初めての会社勤め。
※このあたりはちょっとここには書けない事情がありますので、直接お会いした方には、ご希望があればお話します。。。ということで、どうぞあしからず。

その後またちょっとした転機が訪れ、会社勤めはいまも続いているのですけど、それと併行して2015年春より半年間、ネイチャーワールド のフラワーエッセンス講座に通うことになりました。サロンを閉めて以来、しばらくセラピーは自分の中で封印していたのですが、ようやくそれが解けた感じでした。いま思うと、それもきっとフラワーエッセンスの力だったのでしょう。

そして翌春、晴れてIFECJ(International Flower Essence College Japan)認定セラピストの資格を取得。ちなみに、このときの症例には、バッチのフラワーレメディを使いました。

2015年秋にアンジェリックエッセンスと出会い、その2年後の2017年秋に、今度はアンジェリックエッセンスの認定プラクティショナーになっていまに至ります。

-つづく-

※よろしかったら、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村

« 神代植物公園に行ってきました♡ | トップページ | プラクティショナー プロフィール #2 »

プロフィール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神代植物公園に行ってきました♡ | トップページ | プラクティショナー プロフィール #2 »