文化・芸術

2006/12/18

すてきな週末でした。

20061216 これは、先週末の すみれば庭園。
紅葉まっさかりでした。^^

いやもう、先週末は心に染みること盛りだくさんで、とても書き尽くせない3日間でした。でも、感謝の意味も込めて書いてみます。

続きを読む "すてきな週末でした。"

| | コメント (0)

2006/11/13

「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」

20061112_1先週末、世田谷美術館の企画展、「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」に行ってきました。副題は、「アンリ・ルソーと素朴派、ルソーに魅せられた日本人美術家たち」です。

見に行った人たちの感想を某所で読みましたが、「ルソーの作品が少なくて残念」みたいなのがけっこう多かったんですよ。
でも、ルソーはもちろん、その影響を受けた人たちの絵も好きな私としては、むしろルソー以外にどんな作品が見られるのか、逆にとても楽しみだったんですよね。じっさい足を運んでみたら、知っている人、知らない人、さまざまいましたが、どれも面白かった。

続きを読む "「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」"

| | コメント (0)

2006/05/12

吹田文明展

20060512_3 最近はとにかく趣味の世界に浸っていますが、きょうは夕方から近所の世田谷美術館へ行きました。左は砧公園の写真です。さすが5月ですね。緑が濃くなってきました。

“せたび”で今やっているのは 吹田文明展 というもの。名前しか知らなかったんですけど、版画の人なんですね。
20060512_4右のポスターをネットで見つけて、色に惹かれて行って来ました。かなり抽象的で、久しぶりだったせいか、波長が合いにくかったせいか、そんなに深く感動したものはなかったのですが、このポスターと同時代の作品はとにかくこんな感じで色(特に青)がきれい。
あと、何気なく気に入った作品の制作年が私の生まれた年だったときには、ちょっとしたシンクロを感じました。

| | コメント (0)

2005/09/22

またまた「名人伝」

人形劇団 ひとみ座 の方から、お芝居のご紹介メールをいただきました。

ここの劇団、恥ずかしながら私は知らなかったのですが、知人に聞いたら、「ひょっこりひょうたん島」を担当された劇団なのだそうですね。。

以下、いただいたメールを引用させていただきます。
------------------------------------------
10/22(土)、23(日)に人形劇団ひとみ座第一スタジオにて「西遊記」「名人伝」の公演を行うことになりました。
「西遊記」は孫悟空が暴れ回る、一人芝居。
「名人伝」は中島敦の原作で、一人が語り、一人が人形を遣うという少し変わった芝居です。
      ・・・・・・(中略)・・・・・・
中島敦の格式高い文体は、語ることによってより面白さを増すと思っています。
また、それが人形を遣うことによって昇華され、ふざけた芝居をすることによって更に格式高くなる・・・そう思っています。
-------------------------------------------
とのことです。 → 詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/27

ふたたび「名人伝」

20050824 少し前に、中島敦の「名人伝」をご紹介しましたが、これ、お芝居になったんですね。

左は世田谷パブリックシアターのポスターなんですが、「敦-山月記・名人伝-」というタイトルで、野村萬斎が構成・演出。もちろん出演もします。

う~ん・・・ちょっと面白そうだなぁ。。
野村萬斎けっこう好きだし。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

またまた写真展

20050618昨日は午後から、『-時代を切り開くまなざし- 木村伊兵衛写真賞の30年 1975-2005』という写真展を見に、川崎市市民ミュージアムまで行ってきました。武蔵小杉駅からバスで10分ぐらいのところにあります。
例によって終了ぎりぎり(今日までの展示、、)で、慌てて行ってまいりました。A^^;

伊兵衛賞30年記念ということで、これまで受賞してきた写真家36人の400点にも及ぶ写真が展示されており、とにかく見ごたえたっぷりの企画展でした。少し前にここでもご紹介した中野正貴が最新の受賞者です。

続きを読む "またまた写真展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

ウナセラ・ディ・トーキョー

20050528_1

今日は午後の比較的早い時間に身体が空いたので、さてどうしよう?とちょっと考え、ふと思い立って砧公園に出かけてみました。特に何が目当てというわけでもなかったのですが、行ってみたらこの看板。世田谷美術館です。
「ウナセラ・ディ・トーキョー」・・・??そういえば区の掲示板でさんざん目にはしてたなぁ。。でも何?これ。・・・と思ってよく見てみたら、なんと写真展だったのです。しかも、私の大好きな写真家が名を連ねているではありませんか!
いつまでやってるの?と思って見てみると5月29日(日)・・・明日!?いま見るしかないじゃない!ということで、入ってまいりました。(長い前置きでスミマセン)

続きを読む "ウナセラ・ディ・トーキョー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

一目ぼれデー。。その2

帰りに青山ブックセンターに寄ったら、ちょうどそのスペイン村を含む、古い集合住宅ばかり集めた本があり、思わず衝動買い。。後付を見てみたら、雑誌『東京人』に連載されていたものをまとめた本であったことが分かりました。そういえばスペイン村が載ってた号は、うちにもあったっけか。。A^^;

続きを読む "一目ぼれデー。。その2"

| | コメント (0)

一目ぼれデー。。その1

20050513_6

今日は感性を刺激されまくりの一日でした。(^^)

あるサイトでムラタ有子さんというアーティストの存在を知り、いきなりその絵に一目ぼれをしてしまった私。。動物の絵が多いみたいなんですけど、それがすごく素朴でカワイイのですよ~。思わずネットで検索してみたら、ちょうど赤坂で新作展をやっているということが分かりました。

続きを読む "一目ぼれデー。。その1"

| | コメント (0)

2005/02/10

うちのランドマーク

M2

カテゴリー分類には多少ギモンを感じるところですが、ま、いいでしょう。A^^;

うちのランドマークとして、私はよく「東京メモリードホール」という建物を使います。いかにもバブリーで、バカ建築っぽいよなぁ。。と思って笑いのネタにしたりしてたのですが、なななんとこの建物、有名な建築家、隈(くま)研吾さんのデザインだったのですね。びっくり!
「M2」という作品(?)なのだそうです。最初は自動車会社マツダのショールームだったようですが、それまでのマツダをM1とし、M1でできなかったことをここでやろうということで、この建物が建てられたのだそうです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧