« 冬はこれだね。^^ | トップページ | すてきな週末でした。 »

2006/12/15

降りてますから、私。

20061129 なんといいましょうか、セラピーで食べていくというのは本当にタイヘン。。私なんかは講座が開けるのでまだ助かってきましたが、それでもね・・。
それにまた、自分以外は見るのヤメヨウと思っていても、やっぱりよそのサロンは気になるし、でもあっちの状況、こっちの状況、いろいろ情報が入ってくると、それはそれはものすごいプレッシャーを感じます。自分以外の人はたいていうまく行っているように見えるものなんです。どこも台所事情は大差ないと思うんですけどね。

・・・しかしまぁ、自宅開業の個人サロンで、ちゃんと収益を上げているところって、いったいどのくらいあるの?と、ついあれこれ考えてしまいます。

ご主人がいて生活費は確保されてるとか、親と同居で自分の家賃がかからないとか、そういったことが何もなく、家賃も食い扶持もすべて自分で稼がなくてはいけないような境遇で、セラピーのみで生活している人って、ほんとに尊敬してしまいます。・・・が、じつはまだお目にかかったことがありません。たぶん。

現実問題として生活していかなくてはならない、でも、セラピーなんて儲からないから、精神的に追い詰められてくる、すると、当然のことながら良いセラピーは提供できない・・・そんな狭間に立たされていると、すごーく消耗します。セラピーをしていることが楽しめなくなってくるし、うつモードにもなってきます。かといって、サロン勤めのような流れ作業は私には合わないし・・・など、あれこれ考えていると、いっそ廃業してしまおうかと思ったり。精神的に泥沼状態に陥った時期もありました。

20061214_2 が、最近の私は、別のところに収入の手段を確保したことで、そういったさまざまな不安――えっと、もちろん経済的なものが中心で、中でも将来に対する不安が最大――から逃れ、おかげさまで、いまは気持ちに余裕を持ってセラピーを行えています。
この状態を維持するためには、やはり本業は他に持ち、セラピーはあくまでも副業として楽しむことに徹すれば、自他ともに丸く収まるんですよね。
セラピーだけで食べていこうとすると、おのずと収益優先になって、それは経営者として当然のこととはいえ、なんかね、セラピーの質が変わってくるような気がするんですよね。(少なくとも私の場合はそうです)
んで、やっぱりそういうのは私には向いてないな、と思った次第。
なので、セラピーだけで食べていこうとするのはもうやめました。そういう勝負からは、とうに降りてます。

ま、そんなことも含めて、来年からはまた少しずつ形態とかメニューを変更していきます。ちょっと前に、来年の方向性、なんて話を書きましたが、それにも絡んできます。

|

« 冬はこれだね。^^ | トップページ | すてきな週末でした。 »

コメント

うさぎねこ様
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
また素晴らしい一年でありますように!


アルバイトを始めてはや半月。
お蔭さまで楽しくやっています。
うさぎねこさんやほかの生徒のみなさんとは
ホント、スタンスが違ってしまいましたが、
教わったことを大切にしてお客さまに笑顔で
帰っていっていただきたいなと思っております。

そうそう、TRA出身の方が今研修中です。
家も近くでびっくり。来春採用予定とか。嬉しいです。
それではまた〜 

投稿: 助六 | 2006/12/15 21:48

ホント、事業を営むというのは業種を問わず厳しい問題がいろいろですよね。
仕事柄大きな会社に営業かけて一発の商談でそこそこの売り上げを稼ぐほうがよっぽどラクなのは分かっていても、それでも最初に立てた信念、というかスタンスは保ちたいと思いつつ日々小さなお店まわりを続けてます(^。^;)
お互い楽しく頑張りましょう!!

投稿: 蓮次 | 2006/12/16 00:32

★助六さま
お祝いのメッセージありがとうございます。^^
アルバイト、もう半月になりますか。
早いものですね~。
別にそんなにスタンスが変わったとは思っていませんよ。一時期は踊りの方に力を入れてらしたので、そちらの方面に行かれるのかと思ってました。それからすると、また戻ってこられたような、そんな感覚です。^^
TRA出身の方って、以前ケースモデルさんとしてご紹介した方ではないですよね?
いや、この世界、意外と狭いんですよ。。A^^;

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/12/17 20:40

★蓮次さま
自営業は、楽しいこともたくさんある反面、大変な面も多いですよね。
蓮次さんの方は、お仕事も音楽も、なかなか順調そうでなによりです。
(って、もちろんその陰には大変な頑張りがあるのだと思いますが)
いつかライブにうかがわせてもらいますね。(^○^)

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/12/17 20:43

「金持ち喧嘩せず」って言いますよねえ。
この、金持ちっていうのは、もちろん単に財布の中が裕福ということではなく、
‥‥たとえば一等地にまとまった不動産を持ってるとか、高級外車とか‥‥(←ちがうっ)

その一方で
「貧すれば鈍する」とも言いますねえ。
この場合も、貧しいのはきっと財布だけではなくて‥‥。

投稿: 庵魚堂 | 2006/12/18 19:43

★庵魚堂さま
金持ち喧嘩しませんよねぇ。。
でも、貧しくても喧嘩しない人たちもいますよねぇ。。
ここで「清貧」という言葉が思い浮かび、手元の辞書で意味を確認してみたところ、「[権勢の地位にある政治家などが]地位を利用して富を求めず、お金と縁の遠い生活に安んじること」とあって、ちょっとイメージと違っていたことに驚きました。ホントはこういう意味だったのですね。。

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/12/18 22:19

★自己フォローです。
「手元の辞書」が三省堂の新明解(新解さん)であることを、
すっかり忘れていました。
非常に特殊な辞書ですよね。
読み物としてはとっても面白いんですけど。A^^;

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/12/19 12:42

いま読んでいる小説にシェイクスピアが引用されていまして、財産の多寡とは無関係に、心の豊かなことが真の金持ち(Rich)であるというもの。
昨日のコメントはそれをふまえて書きました。
うさぎねこさんはじゅうぶん Richだと思いましたので「金持ち喧嘩せず」と書いたのです。


「清貧」は大学時代『雨月物語』の読み解きで、この2文字だけに30分くらいかけた名講義を聴きました。
暮らしぶりであるとか、精神性の高さであるとか、清貧の歴史とか‥‥。
新明解の語釈は、たいへん恣意的だと思います。(-.-)

投稿: 庵魚堂 | 2006/12/19 17:27

★庵魚堂さま
つねに心豊かでありたいと思いますねぇ。
「清貧」はそうですか、『雨月物語』に出てくるのですね。
久しぶりに古典を読んでみたくなりました。^^

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/12/21 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬はこれだね。^^ | トップページ | すてきな週末でした。 »