« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/30

ケイタイ機種探しの旅

20061130私のお気に入り、ツーカーがいよいよ危なくなってきました。
うー、ついに来たかぁ。。という感じ。
今年の6月には新規申し込みの受付が終了しているし(じつは知らなかった、、)、各種サービスも順次なくなってきています。

いま使っている機種(左上の写真)は特に好きで、私としては最後まで使い倒すつもりでいたんですよね。でも、使い潰す前にサービス終了となりそうです。
顧客減少のためとか言いつつ、いろんなサービスを減らしているけど、さんざんauに移行させようとDM攻勢をかけているクセに。
でもまぁ、同じKDDIなのに、その中にケイタイ会社が2つあるということ自体、不自然だし、会社としては無駄ですよね。

続きを読む "ケイタイ機種探しの旅"

| | コメント (4)

2006/11/27

いよいよ冬眠か!?

20061127

(*10日ほど前に撮った写真です。)

いつもだと私より早く起きているすみれたん、今朝は私が出勤するまでとうとう起きてきませんでした。
タオルの巣(というか、いまや要塞・・)の奥で、ときどきザラザラっという音(※)が聞こえるので、生きていることは間違いありません。が、寒さで弱っているのか、それともいよいよ冬眠モードに入っているのか!?
※「ザラザラっという音」・・・身体を動かすと、貯食している木の実が動くので、その音です。

続きを読む "いよいよ冬眠か!?"

| | コメント (6)

2006/11/26

家族でバーベキュ~、の日

20061126_2 下の妹一家の新居にみんなでお邪魔して、お庭でバーベキューをしてきました。メンバーは毎年夏に旅行に行く8人です。内訳は、男2人&女6人、子ども2人&大人6人、東京都民4人&神奈川県民4人・・・えっと、他に何があるかしら?
(写真がダメダメですね、、顔を外したら、ワケ分からないシーンになりました。焼いてるとこでも撮ればよかった。。)

じつは今回、3人の合同誕生会でした。私と姪っ子2人、、A^^;

続きを読む "家族でバーベキュ~、の日"

| | コメント (0)

2006/11/25

うれしいお客さま

20061125 今日は懐かしいお客さまがいらしてくださいました。
かつて私がアロマ100ケースの課題をこなしていたとき、そのモデルさんになってくださった方です。
ずいぶん前に日記でもご紹介したことがありますが、あのときケースモデルをされたことがきっかけとなって、その後セラピストになり、現在、都心のビジネスホテル内にあるサロンで働いていらっしゃいます。こういうご縁もまた、とてもうれしいものですね。
来月もまたお越しくださるとのことで、感激しています。本当にありがとうございます。

そして、夕方からはコンサートに。

続きを読む "うれしいお客さま"

| | コメント (0)

2006/11/24

カーテンを変えました♪

20061124_1 今年の夏、思い切って花柄のカーテンにしてみたところ、けっこう気分がよかったので、冬のカーテンはピンクにしてみました。・・・あああ、また写真が傾いています。ごめんなさい。 (>_<)

やっぱり明るい色は、気持ちも明るくなりますね。^^

でまぁ、来年の方向性などいろいろ考えているのですが、少しずつ固まってきました。これまで私が目指していた方向から、ほんのちょっと軌道修正をして、セラピストのタマゴさんたちを今まで以上に応援していこう!と思っています。

続きを読む "カーテンを変えました♪"

| | コメント (0)

2006/11/23

ぼちぼち紅葉が

20061123_1 始まりましたね。
写真は環八沿いの街路樹で、「もみじばふう(別名:アメリカふう)」といいます。「ふう」というのは、漢字で書くと「楓」、つまり「かえで」のことなんです。
だけど、モミジやカエデはカエデ科で、モミジバフウはマンサク科なんですって。

今日はホントは、江戸東京博物館まで行って、荒木経惟(のぶよし)の写真を見るつもりでしたが、天気も悪く寒いので挫折。下北までごはん食べに行って、周辺を少しうろうろしただけで帰ってきちゃいました。

で、夜は部屋でDVDなど観て過ごしました。

続きを読む "ぼちぼち紅葉が"

| | コメント (0)

2006/11/21

『フリーズする脳』ふたたび、、、

先日、知人とファミレスで食事をしていた際、ふたりしてある作家の名前が出てこなくなりました。

「ココログに書いてた、あの、ほら、昔レースクィーンとかもやってた女性作家・・・いたよね」
「あ~、いたいた、分かる、手鏡の事件のときに・・・」
「そうそう」
「誰だっけ、あの教授」
「えっと、えっと・・・」
「植草教授」
「そうだ」
「あの手鏡事件のときに、『あたしでよければ、いくらでも見せてあげたのに』って言った人だよね」
「そうそう。えっと、名前が出てこない・・・」

苦しむふたり。その後もしばらく、

続きを読む "『フリーズする脳』ふたたび、、、"

| | コメント (0)

2006/11/20

ジャワガムランのCD

先日のコンサート以来ハマッているジャワガムラン。CDを見つけて買ってみました。

・・・やっぱりバリガムランとはぜんぜん違う。
バリガムランは華やかで、いかにも観光客好みといった感じ。それに対してこちらジャワガムランは地味なんだけど、ゆったりしたリズムと重厚な音がず~んと響いてきて、リラックス度は断然高いと思います。

生演奏に比べると、CDの音は多少厚みに欠ける感じですが、それでもあの日の空気を思い出させてくれます。
ほぼイメージ通りの中身で、当たりのCDでした。(^^)

| | コメント (0)

2006/11/19

『アロマセラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典』

キャリアオイルに関して私が持っている唯一の書籍がこれです。キャリアオイルについて書かれた本って、精油に比べてそんなにたくさん出てないんですよね。
今は他に出ている書籍もあるかもしれませんが、とりあえず私はこれ、けっこう重宝したので、ご紹介しておきます。

主な内容は、セクション1が植物油全般のこと、セクション2はオイルごとの説明、セクション3には用語説明や各オイルの特性、適用一覧などが補足的に書かれています。

続きを読む "『アロマセラピーとマッサージのためのキャリアオイル事典』"

| | コメント (0)

2006/11/18

にんじん大好き~♪

20061116_2 すみれたんです。^^

かぼちゃの種や松の実、アーモンドスライス、砧公園で拾ってきたどんぐりなど、あげるそばから頬袋に詰め込んで、自分のお部屋に持ち帰ってしまうクセに、なぜかにんじんだけはその場でしゃくしゃく、しゃくしゃく、夢中になって食べてしまうすみれたんです。
リスってときどき、お話しながら食べてるように見えるのが可笑しい。(^○^)

続きを読む "にんじん大好き~♪"

| | コメント (2)

2006/11/16

努力って・・・

先日ご紹介した『他人を見下す若者たち』の中に、現代の若者は忍耐や我慢を「かっこ悪いもの」と思っているという話が出てきました。要するに彼らは、努力なくしてすばらしい結果を手にすることが「最もかっこいい」ことだと思っている、と。

まぁ確かにそういう種類の人たちは多いような気がします。
ひとこと「甘いよ」、としか言いようがないんですけど。

努力って、塩梅(あんばい)が難しいよね。
もちろん努力が必要な場面は多々あるし、自分がつぶれない程度に少しは努力しないと、ものごとが成し遂げられないということは多いと思うんです。

だけれども、ただやみくもに努力しても意味がないんですよね。

続きを読む "努力って・・・"

| | コメント (0)

2006/11/15

レイキのこと -5-

M0407-1 このところ立て続けにレイキのことばかり書いていますが、まぁマイブーム(←死語?)ということでご容赦くださいませ。
そろそろ自分の中でも、(いろんな意味で)まとめていきたいな~、と思っているのです。

さて、巷に流布しているレイキの「10大特徴」ですが、アチューンメントを受けさえすれば誰でも使えるようになるとか、修行がいらないとか、遠隔ヒーリングが簡単にできるようになるとか、そういうところばかりクローズアップされてしまうと、表面上すご~く怪しいもののように聞こえちゃうんですよね。私も最初はそう思いました。

続きを読む "レイキのこと -5-"

| | コメント (2)

2006/11/14

腕1本でできる仕事

20061113 塾講師をしていた頃、「腕1本でできる仕事」という点が大好きでした。
「腕1本」というのは一種のたとえで、じっさいには「鉛筆1本」あるいは「チョーク1本」・・・今は黒板ではなくホワイトボードが多いので「マーカー1本」というところでしょうか。
いずれにしても、何かしら筆記用具があれば、いつでもどこででも教えられるというのが、なんとなく職人っぽくて気に入ってました。

先日、レイキの再々アチューンメントを受けた際、道具がなくてもどこででもできる、という話を先生がしてくださって、この「腕1本」を思い出したのでした。

続きを読む "腕1本でできる仕事"

| | コメント (0)

2006/11/13

「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」

20061112_1先週末、世田谷美術館の企画展、「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」に行ってきました。副題は、「アンリ・ルソーと素朴派、ルソーに魅せられた日本人美術家たち」です。

見に行った人たちの感想を某所で読みましたが、「ルソーの作品が少なくて残念」みたいなのがけっこう多かったんですよ。
でも、ルソーはもちろん、その影響を受けた人たちの絵も好きな私としては、むしろルソー以外にどんな作品が見られるのか、逆にとても楽しみだったんですよね。じっさい足を運んでみたら、知っている人、知らない人、さまざまいましたが、どれも面白かった。

続きを読む "「ルソーの見た夢、ルソーに見る夢」"

| | コメント (0)

2006/11/12

「いつもありがとう」

20061111_2 以前からときどきご紹介している西光亭のクッキー(の箱)。。

もうリス好きにはたまりませ~ん。。。

クッキーの種類は、くるみ、チーズ、アーモンド、ごま、チョコアーモンド、チョコくるみの6種類ほど。でも、箱はその何倍も種類があって、好きな箱に詰め替えてくれるのです。(*^^*)

本店は、小田急線代々木上原駅の近くなんですが、しょっちゅうあちこちのデパ地下に出没。今回は渋谷東急のフードショーです。すでにクリスマス仕様、お正月仕様のものが並んでいました。箱が目当てで買いに来る人は多いと思うなー。

続きを読む "「いつもありがとう」"

| | コメント (2)

2006/11/11

レイキのこと -4-

20061110 今日もうれしいフィードバックがありました♪

ひとりは昨日「痛みがなくなった」と言ってくれた人ですが、痛かったところが「すっかりよくなった」そうです。すごいなぁ。
・・・って、これは私がすごいのではなくて、やっぱり天のエネルギーはすごいなぁ、ということなんですけどね。・・・でも、うれしい。(*^^*)

もうひとりは、数ヶ月前に海のしずくスペシャルコースとレイキを受けてくださった方で、今になってその後の変化を寄せてくださいました。
その方の場合は体の変化よりも、心境の変化とか、(おそらくは)それに伴う身の回りの変化が大きかったみたいです。「身辺整理がより進みました」とはご本人の弁。

続きを読む "レイキのこと -4-"

| | コメント (2)

2006/11/10

レイキのこと -3-

20061109 手の感覚を鋭敏にする訓練を積極的にしています。今日は少し手ごたえがあり、んふふ。^^

先日、1stディグリーのアチューンメントを受けなおしたとき、「分かっても分からなくても、自他へのヒーリングを進めて行くことが大切」であることを教わりました。
いろいろな人にヒーリングしていくと、予想もしなかった感想をもらったり、効果が現れてくることがある、そういうフィードバックを経験するうちに実感と自信が生まれてくる、と。

今までだと、実感が得られないとどんどん気持ちが萎えていきましたが、今回はこの言葉に助けられ、とにかく続けてみようと思ったんです。そうしたら、ちょっぴり良い結果が出ました。ある人にヒーリングしてあげたところ、痛みがなくなったと言ってもらえました。(*^^*)

いま試してみたいと思っているのは、冷え性の人にヒーリングすること。先生はとても効果があるとおっしゃっていたので、ぜひ私もそれを実感してみたいです。

| | コメント (0)

2006/11/06

レイキのこと -2-

20061106先日のつづきです。

今回の先生は(そういう人を探したということもありますが)、とにかく教え方が丁寧で、また勉強家でもいらっしゃるので、私がずっと疑問に思っていたことにも的確に答えてくださいました。

何より、これまで今ひとつ分からなかった受け手の身体から感じ取れる感触や反応(これは「ヒビキ」と呼ばれるようですが)、それを実際に場所を示してくれたり、アロマトリートメントなどでの組み込み方なども具体的に教えてもらって、本当に勉強になりました。

長い間しっくり来なかったことが、今回は「腑に落ちる」ことばかりで、これだったら使っていけそう、と素直に思えるようになったのは、私にとっては大改革です。(^^)v

続きを読む "レイキのこと -2-"

| | コメント (2)

2006/11/05

今日も散歩

20061105_1 世田谷区立大蔵運動公園の西側には、豊富に水が湧いている箇所があります。左の写真がその場所なんですが、水面に不思議なもようができていたので思わず撮りました。(拡大してご覧ください。)

先日は仙川の上流端まで歩きましたが、今日は仙川沿いに下って、野川に出ました。

続きを読む "今日も散歩"

| | コメント (0)

ジャワガムランのコンサート

20061104_1_1 ジャワガムランのコンサートに行ってきました。Aneka Sari (アネカ サリ〉という社会人グループによる演奏です。
誘ってくださったのは、TRAの卒業生さんで、うちによく復習会でいらっしゃる方なんですが、その方ご自身も参加されるということでしたので、楽しみに向かいました。
場所は東京音楽大学付属民族音楽研究所というところ。雑司が谷の鬼子母神のすぐ近くでした。

ガムランというのは、インドネシアの音楽なんですが、ジャワガムランとバリガムランがあるということを今回初めて知りました。(というか、ガムランにはいくつも種類があるようです。)
うちにあるCDも含め、一般的に広まっているのはバリガムランなのだそうですね。帰ってからCDを聴いてみると、たしかに曲調などぜんぜん違います。今日聴いたジャワガムランの方がテンポもゆっくりで、身体も心もゆるむ感じです。

続きを読む "ジャワガムランのコンサート"

| | コメント (0)

『バシャール(4)』に突入してます。。

『バシャール』の3巻目は、けっこう速いペースで読んでしまいました。といっても2週間ぐらいはかかっているんですけどね。
うーん・・・なんていうか、この本、単なる見世物チャネリング本ではなく(そういう部分もなくはないですが)、意外とイイとこを突いてるな~、という箇所が多く、特に第3巻は共感できる部分が多く、ぐんぐん引き込まれていきました。

今回、気になった言葉は以下のようなものです。(ホントはもっとたくさんあるのですが、とりあえず、、)

1.すべての状況、すべてのものは、基本的には「中立」ですある。
2.場所を移動することは波動の周波数が変わることだ。

*以下長文です。

続きを読む "『バシャール(4)』に突入してます。。"

| | コメント (0)

2006/11/04

レイキのこと -1-

20061103 昨日はレイキのアチューンメントを受けてきました。
じつは、1stディグリーのアチューンメントは、これで3回目です。
例によって遠回りをしている私。。

レイキは、スピリチュアルな(というかオカルティックな)面ばかりを強調している人たちがいるせいで、一部ものすごい誤解を受けているようです。また、似たようなことをしている宗教もあるので、「何か怪しいもの」という目で見ている人も多いと思います。

続きを読む "レイキのこと -1-"

| | コメント (0)

すみれたん自作の巣

20061104 これがうわさの、すみれたん自作の巣でございます。
夜の目隠しにかけておいた大判タオルを毎日毎日引っ張って、中に引き込んでしまうので、はさみで途中から切り取っておいたら、その部分だけとうとう中に全部引っ張り込んで、こんな形にしてしまいました。

手前に見えているのが出入り口です。
ちなみに、画面左側の木箱は、すみれたん用に入れておいた鳥の巣箱ですが、これはどうやら気に入らなかったらしく、それでけっきょく自分で作る気になったらしいです。。A^^;

| | コメント (2)

2006/11/02

きゅーん。。。。

20061021 いやもう連日忙しくて・・・今日も9時半近くまで残業して帰ってきました。今が忙しさのピークだとは思うのですが、やってもやっても片付かない、といった状況です。。。

そうこうしているうちに11月。
忙しいと、とりあえず余計なこと考えずに済むので、それは楽かもしれません。・・・なんて言ってると、先日の本にあったようにボケまっしぐらです。気をつけなくちゃ。

ところで、今日のすみれたん。
みなさんだったら、どんなセリフをつけますか?(^^)

| | コメント (6)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »