« お気に入りのカップ&ソーサー | トップページ | 『フリーズする脳』 »

2006/10/29

仙川遡上の旅

20061028 今日は数人の川探検仲間たちと一緒に、仙川(※)の上流端を探しに行ってきました。
と言いつつ、左の写真は玉川上水です。水きれいですね~。
※「仙川」は、「せんがわ」と書いてあったり「せんかわ」と書いてあったり、どちらが正しいのかはっきりとは分かっていません。京王線の駅の名前だと「せんがわ」と読みます。

20061028_4 で、こちら(右の写真)がその仙川です。都市河川の典型というか、今や川というより・・・なんでしょね、単なる水路?・・・見た目はただのドブ川ですよね。人工的に引いたものなので、こんな形をしていても仕方ないんですけど。

20061028_3 そしてこれ(左の写真)は、眼下に見えているのは仙川ですが、私が立っている場所は玉川上水の分水、梶野分水の築樋(つきどい)あとです。
築樋というのは、小金井市の説明板によると、「窪地や川を越して水を流すために低地に土を盛ってつき固めて土手を築き、その上を用水路としたもの」だそうです。要するに、川と用水が立体交差をしている場所なのです。

20061028_2 さて、最後のお楽しみ。
といっても、実際には仙川遡上に入る前に発見したものです。
一見なんの変哲もない公園に見えますが、滑り台の手前にある物体に注目です。

20061028_1ナンデスカ、コレワ???
・・・一同絶句しちゃいました。
絶対に周囲から浮いてますよね。
何かいわれがあるのでしょうか??

まぁ、そんなこんなで、無事、仙川の上流端にもたどり着きましたが、今日の歩数は約3万歩!やりました!(^○^)

|

« お気に入りのカップ&ソーサー | トップページ | 『フリーズする脳』 »

コメント

今日はお疲れさまでした。普段あまり見ない形の川でしたね。ちょっぴり新鮮。次は台風の翌日に、水のある状態を確かめにでも行きますか。

投稿: まさぼう | 2006/10/29 02:06

★まさぼうさん
昨日はお疲れ様でした。楽しかったですね。^^
増水&濁流ツアーの話は以前から出てますが、
いつか決行される日が来るのでしょーか。。A^^;

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/10/29 15:44

うさぎねこさん、お疲れさまでした!
三万歩・・・ですか~!?
にこにこしてさらっと言えちゃうのはすごいと尊敬してます。
築樋、実は楽しみにしていたんですけども残念。
いつか上流端(?)まで遡上したいです(^^)

投稿: Bake | 2006/10/30 10:17

★Bakeさんも、お疲れ様でした。
うちもトラックバックさせていただきました。^^
築樋、みなさんご存知なのですね。
私は現地に行って今回初めて知りました。
水路と川の立体交差なんて、ほんと面白いですね。
意外とあちこちに(ってほどでもないかもしれませんが)あることに驚いています。

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/10/30 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙川遡上の旅:

» 川なのに。 [まさぼうの「つれづれてます」]
今日はわざわざ武蔵野の川を探検。 以前、武蔵小金井の出かけた時に仙川の上流の一部を見て、「全然水が流れてない」と気になり、その後中央線で武蔵境駅近くの仙川を見て「やっぱり水がない」と気になり。世田谷に入るとずいぶんしっかりした川なのに、これはいったいなんなんだろう、と延々気になって。地図で見てみると異常なほどに南北を行ったり来たりしてるし、通常の川らしからぬ直角にギザギザとした流路が続いてたりしてね。ますます興味をそそられる。 ならば、上流を探検してみよう!と出かけた次第。 とりあえず、武蔵境... [続きを読む]

受信: 2006/10/29 18:36

» 仙川を歩く。 [Kick It Now !]
武蔵境を出発して、仙川遡上の川探検に行ってきました。 私の住む世田谷区からは想像もできない小さな仙川。 しかも水はあるのかないのか・・・? 住宅地を縫うように流れるすっからかんの仙川・・・。 どこを見ても水が... [続きを読む]

受信: 2006/10/30 10:24

» 仙川遡上の旅 [庵魚堂日乗]
しばらくこだわっていた仙川探検の完結編。 今回は、探検仲間数人で、あーだこーだ... [続きを読む]

受信: 2006/11/02 18:20

» 鵯上戸。 [Kick It Now !]
仙川を歩いていたときに見つけた植物。 つやつや丸い実が印象的です。 この毛の生えたハッパ・・・ この実のヘタはナス科に違いない・・・ どこかで絶対見たことある・・・ などと、一生懸命に無い知恵を絞ってみても 脳... [続きを読む]

受信: 2006/11/02 21:01

« お気に入りのカップ&ソーサー | トップページ | 『フリーズする脳』 »