« 『波乱へ!!―横尾忠則自伝』 | トップページ | ういちゃん大脱走、、、 »

2006/09/18

映画のような空でした。

20060918_3世間では3連休でしたが、私は中の日に講座が入ったため、飛び石となりました。

おととい土曜日は、それまでの疲れが出て、動きの悪かった私・・・でも、今日はかなり回復したので、久々の長距離散歩に出ました。

20060918

新宿を起点にして、以前さんざん歩いた西新宿~中野区本町~弥生町~杉並区和田~方南~和泉~以前住んでいた松原~そして豪徳寺から最後は電車。
右のようなY字路(といっても、この場合、左側は通れませんが)、大好きなのでつい撮っちゃいます。

20060918_1しかし今日は、ドラマチックな夕焼けでしたねぇ。
日の出直前の朝焼けなどもそうですが、夕刻って景色が刻々と変わるので、目が離せませんよね。

20060918_2

写真の方は、カメラを変えたせいもあってか、なんだかものすごい色になっていますが、実物もまるで映画のセットか何かのよう。とてもこの世のものとは思えない色合いで、しかもどんどん変化していくので、この場所だけで30枚くらい撮ってしまいました。その点、デジカメというのは便利ですね。残りの枚数とか現像代とか気にしないで済みますから。(^^ゞ

|

« 『波乱へ!!―横尾忠則自伝』 | トップページ | ういちゃん大脱走、、、 »

コメント

いろいろお世話になりましたヒロミイヌです
初コメントです☆

すっごく素敵な色の空ですね!
“素敵な・・・”とありきたりに形容するのも
申し訳ないくらいです!
思わず画像をクリックして拡大して
見入ってしまいました!

絵の具で透き通った紫と金に近い黄を
混ぜてみたくなりました。
実際はきっとそんな単純な色では無い
と思いますが…(*´ェ`*)

投稿: ヒロミイヌ | 2006/09/20 21:28

★ヒロミイヌさん
ようこそいらっしゃいませ~。
こちらこそ、楽しい時間をいただき、ありがとうございました。
「透き通った紫と金に近い黄」…たしかにそういうイメージですねー。
ただ、ヒロミイヌさんも書かれたように、単純な色でないというのもありますが、とにかく変化が速いことに驚きます。それに、北の空と南の空、東の空と西の空とで、それぞれ“顔”がまったく違うのですよ。
こんなドラマチックな夕焼け、次に見られるのはいつでしょうね。

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/09/20 23:24

うわぁぁぁ~!
すごい・・・!!
宮崎駿の世界ですね^^;
あぁ~見逃したのがとっても悔しいです。

この写真を見てると、なんだか色んな思いが駆け巡ります。。。
久しぶりに一人旅がしたくなりました^^

投稿: すびあこ | 2006/09/21 01:29

こんにちは、先生が自己表現についての話をされた時、写真の話になったのを覚えていらっしゃいますでしょうか。あの後私も自分のカメラで試してみたものの、私はセンスが無いみたいでした。私はこんな写真をみてドラマを感じている方があっています。

投稿: ふたごママ | 2006/09/21 06:19

★すびあこさん
そうそう、宮崎駿の世界!
すびあこさんは、一人旅がしたくなりましたか。自然の風景って、ほんとにいろんなものをくれますよね。
写真には撮れないのですが、私は夏の夜に吹く強い風(秋口の台風が近づいてるときの夜中とか)に、“何か”を感じてしまうことがあります。
どちらかというと、そわそわと落ち着かない感じなんですが、なんとなく切なくて好きです。

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/09/22 07:45

★ふたごママさん
写真の話はいろんな人にしちゃってるんですけど…たまたま一つの例ですよ。(^.^)
ふたごママさんにはふたごママさんに合った方法があるはず。たしかお花のアレンジメントとかもされてましたよね。子どもさんといっしょにお菓子を作られていたこともあったと思います。自分が楽しめる方法がいちばんです。

投稿: うさぎねこ@管理人 | 2006/09/22 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『波乱へ!!―横尾忠則自伝』 | トップページ | ういちゃん大脱走、、、 »