« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/31

突然ですが・・・お知らせです。

Sum01 一部の方は事情をご存知かと思いますが、海のしずくは6月いっぱいで乃木坂から退くことになりました。
それにともない7月以降、トリートメントだけでなく、講座や復習会も基本的にすべて世田谷の自宅の方で行いますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
なお、人数が集まれば出張も致しますので、その際はご相談ください。

続きを読む "突然ですが・・・お知らせです。"

| | コメント (4)

2006/05/29

カーテン変えました♪

20060529_1 数日前に、間仕切りのスタイルカーテンを変えた話を書きました。今度は窓辺のカーテンです。
今回、とにかく部屋を明るくしたいなぁ、って思ったので、思い切って紅色の花柄にしてみました。(*^^*)
先日の間仕切りカーテンと合うんだろか?って思われる方もいらっしゃると思いますが、これが意外と合うんですよ~。。

ただ、部屋はとっても明るくなったものの、小っちゃなグリーンだと負けてしまうのが玉にキズ。まぁ、こんな大胆な柄を買ったのは初めてだし、少しずつ馴染ませていきたいと思っています。^^

| | コメント (2)

2006/05/28

『はり100本』

これはめちゃめちゃ面白い本です!
鍼灸師の方が書いているのですが、私たちリフレクソロジスト、アロマセラピストもふくめ、施術のお仕事に携わる人には、とにかく参考になる箇所がたくさんあると思います。

その中で、今いちばん引っかかっているのが、「鍼灸には、奥義も秘伝もない。治療は技になってはいけないのだ」という言葉です。これは筆者が自分の先生から教えられたことだそうですが、(以下引用)「とにかく刺すのだ。気になるところには必ず刺す。指先一本でも楽になってもらうために、患者の身体が少しでも甦るように、手間隙を惜しまず、誠心誠意、しっかりと、あるときは深く、刺す。」「それが臨床家であると自覚している」とあります。
この筆者は、30分の治療の間に、少ないときでも100本、多いと200本もの鍼を刺すそうです。毎日30分刻みで予約が埋まっているというから、その集中力はすごいものがあります。
見習わなくちゃ、ってのはあまり好きではないし、また同じ施術家として、というのとも違う。・・やっぱり「人間力」ってことになるのかなぁ。そんなものに憧れます。

| | コメント (0)

2006/05/27

『地味めしダイエット』

今さら・・って感じなんですが、横森理香の『地味めしダイエット』―じつは、ずっとずっと前から気になっていて、何度も買おうと思いながら今日まで延び延びになってました。
たまたま古本屋で見つけたので即購入。あっという間に半分読んでしまいました。

ダイエットというよりも、正しい食生活、という観点から納得できることがたくさん。
ちなみに、「地味めしダイエットの鉄則」というのがありまして、
1.お菓子、スナック類は、絶対に買わない
2.いただきもののお菓子はちょこっと味見
3.缶コーヒー、ジュース類は飲まない
4.水はミネラルウォーターを飲む
5.冷たいものは飲まない、食べない
6.牛乳、バター、チーズ、卵は常備しない
7.主食は玄米
8.白いパン、白い麺類はできるだけ食べない
9.揚げ物は食べない
10.砂糖は使わない

これらはもう、粗食を心がけるなら当たり前といった項目ですよね。

  「体は魂の器だから、きちんと管理しないと魂が悲しむ―」

このヒトコトが印象に残りました。「体は魂の器」・・・まさにそうですね。

| | コメント (2)

2006/05/25

久々のすみれたん写真♪

20060525 この子は、最初うちに来たときは度胸が座っていたクセに、じつはものすご~く人間を怖がって、なかなか慣れてくれない子だったんですね。
それでしばらくは写真を撮るのを控えてました。が、久しぶりに写真を撮らせてもらえたので、アップしてみます。どんぐりお目々で首をかしげている姿がかわいくて、きゅーん・・・♪(←親ばか)

しかし、太ったよねぇ。。。A^^;
庵魚堂さんちのういちゃんは、菜っ葉やクコ、りんごなどが好きで、しょっちゅう運動をしているのに比べて、うちのすみれはナッツ類が大好き。運動量もういちゃんに比べると10分の1にも満たないと思います。・・・それがこの体型に結びついているわけですね。オスとメスの違いもあるのかなぁ~?

| | コメント (2)

2006/05/24

久々の工芸茶♪

20060524 カテゴリー分類には少々ギモンの残るところですが、とりあえず。。
久しぶりの工芸茶です。名前は歩歩高昇(ほほこうしょう、ブーブーガオション)といい、中国語で「とんとん拍子に出世する」という意味なのだそうです。めでたいですねぇ。。(^.^)

これは目を楽しませてくれるものでしたが、ホントの意味で味わったのは西湖龍井(さいころんじん、シーフーロンジン)。まぁしかし、高いお茶ですから・・まずかったらちゃぶ台ひっくり返してしまいます。。

| | コメント (0)

2006/05/19

アロマ講座2回目

20060519_2 今日はアロマ講座の2回目でした。
内容は、前回ここにも少し予定を書きましたが、法令関係、注意事項と禁忌、芳香成分の作用、キャリアオイル、精油各論のつづき(20種類ほど)でした。

今回の生徒さんは多少なりとも知識のある方で、ご自身でも石けんやクリームなど積極的に作っていらっしゃる方だったため、クラフト(手づくり)関係は省きましたが、精油に親しむためには、やはり日々の生活の中であれやこれや使ってみるのがいちばんです。なので、今後まったく初めての方がいらしたときには、ホームケアの方法などもお話して、クラフトも楽しんでいただきたいと思っています。^^

続きを読む "アロマ講座2回目"

| | コメント (0)

2006/05/12

吹田文明展

20060512_3 最近はとにかく趣味の世界に浸っていますが、きょうは夕方から近所の世田谷美術館へ行きました。左は砧公園の写真です。さすが5月ですね。緑が濃くなってきました。

“せたび”で今やっているのは 吹田文明展 というもの。名前しか知らなかったんですけど、版画の人なんですね。
20060512_4右のポスターをネットで見つけて、色に惹かれて行って来ました。かなり抽象的で、久しぶりだったせいか、波長が合いにくかったせいか、そんなに深く感動したものはなかったのですが、このポスターと同時代の作品はとにかくこんな感じで色(特に青)がきれい。
あと、何気なく気に入った作品の制作年が私の生まれた年だったときには、ちょっとしたシンクロを感じました。

| | コメント (0)

休日は高密度

20060512_1 この子たち、ほんとよく咲いてくれるわ~。。
両はじのお花は、いったん咲き終わってから今2度目の開花。・・というか、左のオーブリエチア(ムラサキナズナ)はずっと咲き続けています。長いっ!

石けんを作るのに必要な苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)、実はなかなか手に入らないものだったんですね。。以前購入したときには一発で手に入ったので気にも留めていなかったのですが、いざ再購入しようと思ったら、何軒か回ってその都度「置いてません」「扱っていません」と言われました。
今回判明したこと。詳しい事情はよく分かりませんが、街の大きなドラッグストアには置いてなくて、むしろ個人でやっているような小さな薬局、または調剤薬局(未確認ですが)の方が置いてある確率が高い、ということ。
それでも今日行った薬局は、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)は置いてあったものの、リキッドソープを作るのに必要な水酸化カリウムは置いてなかったなぁ。劇薬だしねー。

続きを読む "休日は高密度"

| | コメント (0)

2006/05/11

最近読んだ本

橋本治は昔から結構好きなので、ときどき読んでますが、これは一種の人生論なのかなぁ~?と思って、裏表紙に書いてある内容紹介を見てみたら、「読めば納得、希望が甦る、ハシモト式人生指南の書」とあったので、やっぱりそうみたい。
この人特有の、コトバの言い回しにこだわった非常にねちっこい文章(失礼!)なんだけれど、それもふくめて面白かったです。

  ―レッスン、あるいは修業というものは、「やるだけやったから、
   もう忘れてもいい」というところまでやらなければならない。

という「平常心」あるいは「禁欲」についてのくだりでは、やっぱりまた中島敦の「名人伝」を思い出してしまいましたが、一方で自分の身に照らし合わせて「うん、うん、そうだよなぁ」と妙にナットクしたりもして。

続きを読む "最近読んだ本"

| | コメント (0)

ひ・と・り・ご・と

なんかねー、もう、いろんな人がいろんなふうに誤解しているみたいで疲れます。って別に泣き言を言ってるわけでも、弱音を吐いているわけでもないんですよ。ただ、なんで多くの人は、自分の耳や目や足を使って真実を確かめようとしないのかな、って思うのね。人から聞いたことを鵜呑みにして、一緒になって誤解を広げていく。もっと自分の頭で考えてよ、って思う。

しかしまぁ、分かってくれる人も少なからずいてくれるので、誤解する人は勝手に誤解してれば、って思ってるけどね。

・・・こんなこと書くと、また波紋を呼ぶんだろうなー。

| | コメント (0)

2006/05/06

お散歩カメラ

20060506_1 この連休中、いちばん持って歩いていたのがこれ。ニコンのFG-20というカメラです。1984年2月発売というから、もう20年以上前のカメラなんですね。

じつはこれ、うちの母から譲り受けたものなんです。というか、いったん借りて使ってみたら、すっかり惚れてしまい、「このカメラ、ほんとにいいねー」って言い続けていたら、「あげようか?」ということになって貰い受けたので、せびり倒した、という感じでしょうか。(^^ゞ

20060506_2 右のカメラは、その後自分で買ったもので、フォクトレンダーのベッサRというカメラです。ライカのレンズが使えるというのが売りだったと思いますが、調べてみたら、今はもう製造していないんですね。う~ん・・時代はいつの間にか移り変わっている。。
今日はこのベッサRにライカのレンズをつけて歩いてきました。
歩数は26769歩。この連休は、ホントによく歩いたなぁ~。。

| | コメント (0)

2006/05/05

銀塩回帰

20060505_1 今年もすみればのシランが咲き始めました。見事です。

20060505_2この連休、なんで写真が少ないかといいますと、じつは銀塩回帰をしています。
「銀塩カメラ」というのは、デジカメではないカメラ、つまりフィルムを使って撮影するカメラのことです。少し前まで「カメラ」といえば全てこれでしたが、今ではデジカメが主流になっており、銀塩を使う人はかなり少なくなりました。
が、私はやっぱり銀塩、しかもマニュアルで撮るのが好きですねー。時代に逆行しているかもしれません。(ちょっと高いデジカメは使いこなせない、という理由もあったりして・・汗)

続きを読む "銀塩回帰"

| | コメント (0)

2006/05/04

GW途中経過

20060504_1 今度は別のコモンタイムが咲きました。
タイムの花って、ほんとカワイイですよね~。。

さて、近況報告。じつは先週末に風邪を引き、今週前半もまだときどき咳き込んだりしていて結構タイヘンな状態だったのですが、昨日から連休に入り、身体もかなり回復してきたため、歩き回っているワタシです。 (^^ゞ

続きを読む "GW途中経過"

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »