« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005/02/28

おしらせ

みなさまへ
いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。m(_ _)m

私の事情はご存知の方ばかりと思って書きますが、うちの父が今夜とうとう亡くなりました。昼間ちょうど2週間ぶりでお見舞いに行ったところでした。
うちは両親とも葬儀はしない主義なので、父の場合も密葬で、家族だけで送ります。

そんなわけで、明日から3日間ほど相模原に行ってきますので、ブログもメールもお留守になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

お急ぎの方は、携帯にご連絡ください。

| | コメント (0)

2005/02/24

体脂肪~。。。

今日はほとんど一日部屋にいて、預かったレポートの添削などしていたのですが、ひと段落ついたので夕方からまたちょびっと歩きに出ました。例によって歩数計をつけて、いつもより若干スピードを上げて歩いてみたところ、下のコメントでも問題になっていた体脂肪率が、なんと1%ぐらい減りました。(^^)v 数値的には1万歩も行ってなかったのですが、やはり歩き方にコツがあるようです。

| | コメント (4)

またまた体重~。。。

先日の真夜中長距離散歩により、体重は手術前と同じぐらいに戻りました。
わーい!!(^○^)
ちなみに、あの晩の歩数は34000ちょっとでございました。(^_^;)
・・・歩数計を使うようになって以来の最高記録かも。。

| | コメント (0)

2005/02/23

真夜中の長距離散歩

20050222

昨夜は、六本木のスイートベイジルまでライブを聴きに行きました。
12月に行われたJREC主催のクリスマスコンサートで興味を持った、オーボエの広田智之さんのライブです。が、バックがまた好きな人たちで、ギターの佐藤正美さんなど20年以上前に好きで聴いてました(その頃はカリオカというグループだったんですけどね)。

で、ライブが終わってから、久々に“たが”が外れまして A^^; ・・・さんざん歩き回って帰ってきました。六本木~西麻布~広尾~渋谷区に入って東~桜丘町~鶯谷町~鉢山町~目黒区青葉台~東山~上目黒~ようやく世田谷区に入って下馬~上馬~三軒茶屋~あとはひたすら世田谷通りを西へ進んで帰ってまいりました。
所要時間?・・・どうでしょう。4時間は越えてたみたいです。。(^。^;)

あ、それで、写真のケーキはまたまたオテル・ドゥ・スズキです。
こんなものを寝る直前に食べてしまいました。。(^_^)-c<^_^;)

| | コメント (5)

2005/02/22

春の香り

koishikawa2

立春を過ぎたせいか、寒い中にも空気のゆるんでいるのが感じられます。私は今まで、立秋には異常に敏感だったんですよね。毎年8月の上旬、立秋を迎えるとともに、世の中はまだ夏真っ盛りだというのに、ひとりで秋風を感じて寂しくなってました(笑)。でも今年は、生まれて初めて立春を意識しましたねぇ。。

今日の写真は、2002年3月24日に撮ったものなんですが、3月にもうこんなに咲いてしまっていて、この年は早かったんですねー。。(@_@) 今年はいつごろ見られるでしょうか。楽しみです。(*^^*)

| | コメント (2)

2005/02/19

体重~。。。

今週は、父よりも母の具合が悪くて、病院ではなく実家と自宅の間も往復しています。
私には妹がふたりいて、どちらも家庭を持っているのですが、子どもやダンナや本人が、やれ風邪だ~、インフルエンザだ~、ウィルス性胃腸炎だ~、、、と、なんだか家族総倒れ状態になっているので、けっきょく動けるのは私だけ。。。とはいえ、私だって、そうそうヒマというわけでもないっっっ。・・・んなわけで、今日はノートパソコンなど持ち、仕事のできる態勢を整えた上で実家まで行ってきました。
母の具合が悪くなった原因の大半は、いろんなことをひとりで抱えきれなくなった心労で、しかも今までひとりで暮らしたことがないので、要するに心細くて仕方ないわけです。なのでまぁ、とりあえず一緒にいてあげるだけで、かなり心は軽くなるようで・・・なんとなく相手をしながら仕事してました。。

そんなこんなしているうちに、体重が少しずつ元に戻り始めました。・・・ってことは、なんだ、楽しすぎてただけ??^^;
もしかして、こういう状況を見越して、体がエネルギーを蓄えておいてくれたんかな?なんて・・・。でも、もともと手術を控えて体力つけようと思い、しっかり食べるようになったことが(体重の増えた)きっかけなので、期せずしてそれが役に立った感じでしょうか。風邪の兆候すらないし、花粉症もまだほとんど症状が出ていません。ってまぁ症状がほとんど出ないのはここ数年そうなんですが、今年の花粉は大量だと聞いて、今年こそひどく出るかと内心こわごわなんですけれど、さいわいまだ大丈夫なんです。

| | コメント (0)

2005/02/17

検査結果

手術のときに切除した部分の組織検査、今日やっと結果を聞きに行ってきました。悪性ではなくホッとしたんですが、「?」だったのが、例の粉瘤の「袋」が見つからなかったというのですよ。。

えと、ここでちょっとおさらいです。「粉瘤(ふんりゅう)」というのは、皮膚の下に「袋」ができてしまい、剥がれ落ちるはずの角質がその袋に溜まっておできのようになってしまうというものです。で、いったんこの「袋」ができると、仮にそのときは治ったとしても、また何度も繰り返すことになるという厄介なシロモノです。そこで、手術でこのおできのようになったものを袋ごと取り除く処置を取ります。
「粉瘤」という名前を聞いたのは、私は今回が初めてでしたけど、珍しいものでは全くなく、皮膚科の手術の大半はこれなのだそうで、非常にありふれた疾患のようでした。

・・・というものであるにもかかわらず、切り取った部分を調べてみたら、その袋がないということで、私は「???」となってしまいました。でも、皮膚科の先生いわく、膿といっしょに出てしまうときもあるとのこと。また、あるいは、もしかすると「粉瘤」ではなかったかも、、、というお話もありました。うーん・・・いずれにしても取ってしまったし、それによって楽にはなったのだから、まいっか。。(^。^;)

| | コメント (1)

2005/02/16

久々に2万歩を超えました♪

ここ数日、また父の容態に変化があって、ちょっと実家に泊まったりしていましたが、そんな中、昨夜は久々に夜歩きをしました。小田急線の世田谷代田駅から歩き始めて、環七をぐんぐん南下。駒留陸橋から弦巻通りをひたすら西に進み、馬事公苑のあたりから世田谷通りに入って、最後は環八を北上して帰宅しました。
それ以前の段階ですでに9000歩ぐらいは行っていたのですが、夜になってさらに歩いたおかげでトータル22500歩ぐらいになりました。うれしい♪

・・・でも、そんなことぐらいで体重は元には戻らない。。(悲)
やっぱ悪癖を改めないとねー。。 (>甘いもの)(>_<)

| | コメント (6)

2005/02/14

ほぼ復活です(^^)v

20050206

おかげさまで、ほぼ復活いたしました。(^○^)
昨日あたりから散歩も始めております。とりあえず1万歩ぐらいずつなんですけど。。
手術前後から、たいして動いてないクセに食欲だけはあり、しっかり食べ続けていたせいで、ちょいと体重が増えてしまったので、早く戻さないと、、、A^^;

ちなみに、今日の写真はまたまたオテル・ドゥ・スズキのケーキです。数日前に買って食べました。・・・って、こんなもの食べてるからいけないんだよねぇ。。ったく。(-_-#)

| | コメント (0)

2005/02/10

うちのランドマーク

M2

カテゴリー分類には多少ギモンを感じるところですが、ま、いいでしょう。A^^;

うちのランドマークとして、私はよく「東京メモリードホール」という建物を使います。いかにもバブリーで、バカ建築っぽいよなぁ。。と思って笑いのネタにしたりしてたのですが、なななんとこの建物、有名な建築家、隈(くま)研吾さんのデザインだったのですね。びっくり!
「M2」という作品(?)なのだそうです。最初は自動車会社マツダのショールームだったようですが、それまでのマツダをM1とし、M1でできなかったことをここでやろうということで、この建物が建てられたのだそうです。

| | コメント (0)

経過は良好(^^)v

今日は抜糸でした。手術からちょうど1週間目です。
先生のお話では傷もきれいだし、今日からふつうの生活に戻ってよいそうです。(^^)

それはいいんですが、切り取った組織を組織検査に出してあるのに、その結果がまだ出てなくて、あともう一回病院に行かなくてはなりません。この組織検査、手術するとたいがい(必ず?)やるみたいです。要は、悪性でないかどうか調べるわけです。

そうそう。手術経験のない方のために、もうひとつ。切り取った部分(肉片です、、^^;)って、可能な限り本人に見せるんですよね。。本人がダメな場合は家族に見せます。かつて私が子宮筋腫で手術したとき、私自身は麻酔が効いていたため母が確認しました。で、私は麻酔が覚めてから、ポラロイドで撮った写真をもらいました。ちなみにその写真、記念に今でもだいじに取ってあります。(^-^;

| | コメント (2)

今日うれしかったこと

今日はうれしいことがいくつかあったのだけれど、その中でも筆頭に挙げられるのは、かつて私のアロマ100ケースのモデルさんを務めてくれた方からのメールでした。

それによると、ケースモデルとしてうちに通われたことがきっかけとなって、本気でアロマを勉強することになったので、そのお礼がおっしゃりたくて、今回わざわざメールをくださったというのです。フラワーエッセンスの勉強も同時になさっているとのことで、ご自宅での開業を目指して無料モニターを募り、そしてそれも終わっていよいよ開業したばかり、というところのようでした。

サイトも立ち上げられたので、そこに「海のしずく」をお気に入りのサロンとしてリンクしてくださるとのこと。さらに、(今はご実家に戻られているのですが)また都内に出てこられたときには、「ぜひサロンの常連にさせてください」と。この仕事してて、勉強を続けてきて、ホントによかった~。。と心底から思った瞬間でした。(^^)

| | コメント (0)

2005/02/07

歩くこと

あえてカテゴリーを「心と体」にしてみました。
食べることが生きることであるのと同じように、私にとって「歩くこと」というのはすごく大事なことで、やっぱり歩くこと=生きること、になっているんだと思います。
以前いろいろ抱えていた頃というのは、歩かずにはいられないという感じだったのが、いつしか歩くことは純粋に楽しみとなり、さらに、歩かなくても大丈夫なぐらいにまで心も体も“浄化”(まさにこの言葉がぴったりなのです)されていきました。
が、最近また無性に歩きたくて仕方なくなってきました。これってひとつのバロメーターになっているようで・・・やっぱりいろんなことが澱(おり)のように溜まっているんだろうなぁ、と思うのでありました。

| | コメント (2)

2005/02/04

香菜つくね

20050204_1

これが「香菜つくね」の途中経過です。^^

20050204_2

下茹でしたあと、こんなふうに網焼きをします。

20050204_3

出来上がりっ!(^○^)

| | コメント (2)

2005/02/03

終わったー!!

手術が終わって帰ってきたところです。
まだ麻酔がしっかり効いているので、こんなこともしていられます。。A^^;

今回は局部麻酔だったので、意識ははっきりしているし、手術風景なども(患部はもちろん首から下は見えないようになっているのですが)しっかり見えてしまうわけですよ。でも、今回お世話になっている病院は、いろいろと細かい気配りをしてくれるので安心できます。
たとえばね、術中に音楽をかけてもらえるのです。しかも、CDがたくさん用意してあって、「どういうのがいいですか?」って選ばせてくれるのですね。クラシックが置いてあるのはまぁ分かるのですが、「○○とか(私の知らないイマドキのバンドらしかった)、サザン(オールスターズ)なんかもありますよ」には笑ってしまいました。(^○^)

手術中は、看護師さんがひとり顔のすぐ横に立っていて、今なにをやってます、ってなことを報告してくださったり、あるいは仕事の話など世間話なども交えて、気を紛らわせてくれます。話の流れで私が、「うちの先生は、“問診8割、足2割”と言ってます」という話になったときに、お医者さま(超ベテランの女医さん)が「その先生はえらいわねー」と感心していらっしゃいました。^^ やはり問診を取るだけで、大半のことはわかってしまうのだそうです。・・・って、こんなとこでも仕事がらみの話をしているワタシって・・・?? ^^;

そうそう。手術前後にお見舞いのメールをくださった方々、どうもありがとうございました。お返事は少しずつ書かせていただきます。m(_ _)m

| | コメント (8)

2005/02/01

またまた今日ごはん(^^)

20050201

今夜は「香菜つくね」に挑戦。。(写真いちばん上です) しょうが、山椒などといった和風ハーブも効いてて、おいし~。。(*^^*)
それから、セリと桜えびのおひたし。(左上の写真・・・なんですが、ちょっと暗いですね。。) これもアジア風で、なんとナンプラーが使ってあるのでした。

あとは、先日の残りのポトフもどきと、左側にあるのは例によってタイ風鶏混ぜ丼。
大半がアジア風なのに、ポトフは合いませんでしたね。。(^^ゞ
いやもう、あさってが手術なもんで、今日と明日は美味しいものを食べて、体力を蓄えておかなくちゃーと思ったのでした。

| | コメント (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »