トーマス・ルフ展@MOMAT、そして近況

20160924_18月に受けた健康診断で、私としては初めての「再検査」となり、昨日その検査に行ってまいりました。どうせ大したことないやろ、とタカをくくっていたところがまさかの「二次検査」…sad
その検査が今度の土曜日にあり、さらにその1週間後に結果を聞くことになるのですが、毎週の医療機関がよい…トシですねぇ。。。weep

まぁしかし、いつも思っているのですが、私みたいな食生活(食だけではないですが)をしていて病気になったとしたら、それはもう何をしてもなる運命だろうから、受け入れるしかないでしょう。だいたいマクロビの創始者だってガンで亡くなっているのですから。
ということで、心はまったく平穏です。ただ、もともと病院は嫌いなので、その意味で「やだなぁ~」とは思っていますけど。

さて、昨日はそのあと、東京国立近代美術館(MOMAT)に行ってまいりました。

» 続きを読む

『杉本博司 ロスト・ヒューマン』展@東京都写真美術館

20160910_1昼間、Twitterで毒を吐きましたんで、ちゃんと総括しますよ、ええ。

恵比寿の東京都写真美術館、2014年秋から改修工事のため休館していて、今月3日(土)にリニューアルオープンしました。
2年もの長い休館だったので、写真好きな私としては、この再オープンをそれはそれは楽しみにしていたのです。しかも、開館20周年記念ということで、まずは杉本博司の展覧会からというのも、なおさら楽しみでした。

ロスト・ヒューマン展のテーマは「人類と文明の終焉」。
新シリーズである〈廃墟劇場〉、日本初公開となる〈今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない〉、新インスタレーション〈仏の海〉の3シリーズを2フロアにわたって展示するという企画でした。

3シリーズのうち、いちばん力が入っていた(と思われる)のが〈今日 世界は・・・〉なんですが、これが私の憤怒の大本です。
「素」な気持ちを書くと、杉本博司だし、写美だし…ということで、私としては「写真」が見たくて行ったのです。ですが、じっさいには写真は数枚しかなくて(あ、まぁ廃墟劇場は全編写真でしたけれど)、大半は化石だの隕石だの、また古美術やら人形やら、といった「もの」たちのインスタレーションだったのです。

いや、インスタレーションは好きですよ。ただ、ここで見たくはなかったな、という気持ち…と言ったらよいのかな。写美はいつから現代アートの美術館になったんだgawk、と。なんか肩すかしを食らったような、そんな感覚だったのでしょうね。

» 続きを読む

ドウブツ的な欲求

20160825_1最近、何がいちばんうれしいかって、美味しいものを食べたときがいちばんシアワセheart01 …なぁんて、まるで子どもみたいなこと言ってますがsweat01 ちょっとドウブツ的でいいでしょ。^^

書きながらふと思ったのですが、こういうのもフラワーエッセンスの影響なのかもしれません。

好き嫌いがはっきりした、自分が感じることに素直になった、ということは前に書きましたが、それと同じ流れのような気がします。原始的な欲求に忠実になってる。。。

そういえば、睡眠のとり方も変化しています。

最近とにかく早い時間に眠くなる。いや、早い時間に眠くなるのは前からなんですが、前は寝るのがもったいなかったり、やること先にやってから、って思っているうちに眠気が飛んじゃったりしていたのが、最近は寝ることを優先するようになっている(ってか我慢できなくて寝ちゃうsweat01)、というのが大きな変化です。

20160825_2そう。で、いまは美味しいものを食べたときがいちばん満足heart01 というお話です。

夏休4日目。
ほんとは渋谷で観たい映画があったのだけど、家を出るのがちょっと遅くなったのと、渋滞のせいでバスが動かず、開始時間に間に合わなくなってしまったので、けっきょくそのまま神保町に移動。2週間ほど前に観た『めぐりあう日』を再度観ることにしたのでした。

開場までだいぶ時間があったので、まずは腹ごしらえ。…ってことで入ったのが、有機&無添加食材を売るスーパー MOTHER'S のお店の奥にあるレストラン“GROUND DINER” でした。

前は何度も通りかかっていたのに、奥にお店があることにこの日初めて気づきました。

» 続きを読む

「からだの痛み」用の1本

20160817_1_4
さて、続きです。

正直言うと、半ばヤケクソ気分でつくった1本・・・だって、いくらなんでも体の痛み用って、あまりにも漠然としすぎていますもの。(> <)

でもね、これが思いのほか効果を表してくれて、またまたビックリなのです。coldsweats02

選び方は、いつもと同じくペンデュラム(振り子)です。いつかのアンジェリックエッセンスと同じように、持っているすべてをペンデュラムでチェックしました。
この方法、本数が多くなってしまったときは、「上位5本」などと条件を決め、決選投票(笑)をします。

原因が判然としないのにヘタに頭で考えて選ぼうとすると、自分の狭い考えに縛られたものとなるか、あるいは散漫なものになり、ほんとに自分に必要なものではなくなってしまう可能性があります。
でも、この方法だと邪念は一切入らないので、特に自分のボトルをつくるときには有効な方法だと思っています。その結果に対し、自分の常識の範囲では「?」マークが出ていたとしても、とにかくペンデュラムの答えを信じて飲みます。それで良い結果が出たことは多々ありますから。^^

…ということで、選んだエッセンスそれぞれについてキーワードを書いていきますね。(※すべてアラスカンエッセンス)

参考サイト:
ネイチャーワールド株式会社
Alaskan Essences Online Store

» 続きを読む

人体実験の日々、、、

20160817_2_2新たに注文したアラスカンエッセンスが、本日届きましたheart01
そのうちの2本がこれ。今夜の私に必要なもの、ということでピックアップしてみました。

moon1Self Heal:自尊心や自己受容を高め、自分自身への愛と慈悲を拡大できるようにする。体の自己治癒力を信じる力を与える。

moon1Typhoon:テーマは、ゆだねること、信頼、浄化。自然の浄化力を充分に信頼してゆだねること、それによって自然の癒しが施される。大切なことに集中し、その他のことは手放しなさい、とのこと。

最終的にはいつものとおりペンデュラムで選びましたが、届いたエッセンスを、今日は1本ずつ手にとって感じてみました。
セルフヒールは、からだの痛い箇所に沁みてくる感じがしました。もうひとつのタイフーンは、持った瞬間、頭のてっぺんから足裏まですーっと流れていく感覚があり、悪いものをいろいろ流し去ってくれそうな感じでした。^^

さて、最近の私のテーマは、「からだの痛み」です。

以前このblogにも書いたし、Twitterなどでも折々つぶやいている右股関節、左肩甲骨の他、首・肩・背中のコリ、外反母趾、それに加えて、手の親指の付け根も数年前からずっと痛いままだし、あとは何といっても頭痛ですよね、私の場合…。weep

健康診断ではいつもA評価ですが、血液検査などでは出てこない関節、筋骨格系の不調がじつは多いのです、わたし、、、down

このような症状に、フラワーエッセンスは効果があるのかないのか???ってことなんですが…

» 続きを読む

«『めぐりあう日』@岩波ホール

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト